retail流通IoT

流通IoTの在庫管理・自動発注・棚卸

人手の確保が大変な流通現場の最前線で煩雑な在庫管理・発注業務負担を少しでも減らしたい。過去に誤発注や過剰在庫を抱えて大量の廃棄を行った… スーパーマーケットやホームセンター等の流通・小売店では、取扱う商品数が数千種類と非常に多く、在庫管理や棚卸・発注業務に日々多くの時間を割かれています。発注システムは導入されている一方で目視での在庫管理や棚卸、システムへの入力業務は未だに手動で行われている現場が非常に多いのも事実です。 当社IoT機器スマートマット導入を通じ、流通現場での日々の在庫管理や棚卸・発注業務の完全自動化が可能です。また既存の発注システムとのデータ連携も対応出来るので、既存の発注オペレーションに混乱をきたすことがありません。 在庫管理や受注業務を自動化することで、流通現場での非効率的な在庫管理・棚卸・発注業務に割く人員を劇的に少なくし、労働生産性の向上と従業員のモチベーション・アップといった効果が見込まれます。 IoT機器スマートマットは以下のようなシーンで流通現場における在庫管理・棚卸・発注業務の悩みを解決可能です。
  • 発注システムはあるものの、在庫管理や棚卸・入力作業はマニュアル対応で効率が悪い
  • 過去に発注業務で誤発注や欠品があり、店舗での損益に悪影響があった
  • 発注業務を行う幹部職員への業務負荷が集中しているが、パートやアルバイトに発注業務を任せるのは不安
  • 欠品等を顧客から指摘され、顧客満足度が著しく下がったことがある

流通IoTの事例

デモ依頼、無料貸出、管理ソフト・カスタマイズの詳細は資料にて
資料請求はこちら