最速、働き方改革! IoT機器スマートマットで在庫管理・発注自動化

    独自IoT機器スマートマットは在庫専用の重量計。人手不足で悩む現場で在庫管理・発注を見える化・自動化。明日から始められる手軽さ・低価格も売り。全業種のあらゆる商品で、大手含めて導入台数3,000台突破

   

無料資料請求

IoT機器スマートマット
無料資料請求
 
在庫専用のIoT重量計
   

スマートマットは重量センサを搭載した在庫専用の最新IoT機器。全業種に対応、何でもどこにでも置けて、明日から使えるお手軽IoT

  • 電池を入れて商品置くだけ
  • 簡単導入、低価格
  • ケーブルレスで置き場所選ばず
  • 全業種・全ての商品に対応可
  • 業務用ダンボールサイズ(A3/A4)
  •  



    システムの動作

       

    クラウド上のRPAソフトウェアとスムーズに連携。商品の下に置くだけだから、明日から簡単に導入可能。Webブラウザから在庫状況・電池・通信などの管理も可能です。

    • 1初期設定

      電池を入れてWiFi情報を入力。初期設定を終えたら商品の下にマットを置くだけ

    • 2残量・数を通知

      マットが一定の頻度で残量・数を計測しサーバに通知。残量履歴はデータとして活用可能

    • 3残量見える化+通知機能

      Web管理画面で在庫残量・数の見える化。基準値未満になったらアラートで通知

    • 4自動発注

             

      メール・FAX・Web発注(Amazon/Askul)に対応。外部API連携(ERP/WPS/POS/受発注システム)、Web発注等カスタマイズ可能

    • 5商品発送・補充

      いつもの取引先・卸売業者から商品を配送。届いた商品を再びスマートマットの上に置くだけ

    価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

    無料資料請求




    メリット・効果

       

    人手不足・働き方改革・発注ミスに悩む現場に最適。発注・棚卸を機械化・自動化して、在庫の遠隔監視やミス防止も

    • 棚卸・残量確認効率化
      棚卸・残量確認の自動化
    • 発注業務の自動化
      発注業務の自動化
    • ルート営業・補充の効率化
      ルート営業・配送の効率化
    • 発注ミスの撲滅
      発注ミスの撲滅
    • 売上機会の最大化
      欠品防止+売上最大化
    • 在庫スペースと廃棄ロスの低減
      在庫スペースと
      廃棄ロスの低減

    豊富な事例

       

    オフィス・工場・物流・介護・病院など在庫がある限り全業種でお使いいただいています

    導入実績

       

    通信事業者、電気メーカー、印刷会社、EC事業者など業界No1企業様への導入実績も多数

    • パナソニック
    • Eny
    • 電通
    • ゑびや
    • オザックス
    • KDDI
    • 富士ゼロックス
    • 日本ステリ
    • PLUS
    • 双日
    • しんぱち食堂
    • 和信産業
    • 英和
    • メディアウェイブ
    • ネットランド
    • 学研
    • EBILAB
    • Uzabase
    • Ameroid
    • Pocketconcierge
    • アスクル
    • iQlabo
    •  
    • 株式会社アルファポイント
    •  
    • 株式会社TGVサービス

    価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

    無料資料請求

    連携サービス

    • オザックス株式会社

      クラウド型BtoB受発注システム
      MPS(Multi Platform System)

           
    • KDDI株式会社

      KDDI IoTクラウド
      ~マットセンサー~

    • アマゾンジャパン合同会社

      Amazon Dash Replenishment
      ドリンク類やオフィス衛生用品の自動再発注

    • アスクル株式会社

      コピー用紙自動配送サービス
      with スマートマット

    メディア

       

    日経新聞、ワールドビジネスサテライトをはじめ、主要ビジネス誌・業界紙で紹介されました

    • ワールドビジネスサテライト

      テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」

      2017.09.12 放送
    • Newsモーニングサテライト

      テレビ東京「Newsモーニングサテライト」

      2018.02.21 放送
    • J:COMデイリーニュース

      J:COMデイリーニュース(港・新宿)

      2018.10.18 放送

    その他掲載メディア(抜粋)

    • 日本経済新聞
    • 日経トレンディ
    • 日経産業新聞
    • 日経テクノロジーonline
    • ITmedia
    • YAHOO!JAPANニュース
    • @DIME
    • ITpro
    • exciteニュース
    • 通販新聞
    • BCN RETAIL
    • Impress Watch
    • 日本流通産業新聞
    • マイナビニュース
    • gooニュース
    • 家電Watch
    • ORICON NEWS
    • @niftyニュース
    • SankeiBiz

    価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

    無料資料請求

    料金プラン

       

    100枚使ってもアルバイト1名より安い価格設定。5〜20枚程度での実証実験・スモールスタートも可能です

      法人向けサービス
    月額・保守費 500円/台・月~
    12ヶ月前払い(年間契約)
    初期登録費用 50,000
            初期導入時のアカウント開設・ID発行費用。2019年9月末迄のキャンペーン価格        
    その他費用 配送料金・カスタマイズ費用
    法人向けサービス開始 2018年10月15日
    ハードウェア規格
    A3
    ・サイズ:40x30cm
    ・耐荷重:100kg
    ・最小計測単位:100g
    A4
    ・サイズ:30x20cm
    ・耐荷重:30kg
    ・最小計測単位:10g
    サービス内容 ・残量・計測商品の定時観測(計測頻度は変更可能)
    ・残量・計測商品の管理画面の提供
    ・メールでの残量アラート(1日1回。時刻選択可能)
    ・メール・FAX・Web発注(別途eFax契約が必要)
    ・カスタマーサポート:電話/メール

    料金プランの詳細を見る

    無料資料請求

    NEWSお知らせ

    2019.04.17
    第28回 Japan IT Week【春】後期〜AI・業務自動化展、通販ソリューション展〜への出展決定
    2019.04.08
    越境オープンイノベーションイベント「Rock Thailand」登壇
    2019.04.08
    弊社IoT製品「スマートマット」が2019年エジソン賞 INNOVATIVE SERVICES部門で「ブロンズ賞」を受賞しました
    2019.03.15
    EY Innovative Startup 2019の授賞式に参加しました
    2019.03.14
    弊社IoT製品スマートマットが販促会議2019年2月号に掲載されました
    2019.03.12
    第28回 Japan IT Week春 【IoT/M2M展】への出展決定
    2019.02.28
    “EY Innovative Startup 2019”を受賞しました
    2019.02.13
    2019年 エジソン賞ファイナリストに当社IoT製品スマートマットが選出
    2019.01.31
    総額8,200万円 資金調達(融資)実行のお知らせ
    2019.01.27
    スマートマットを利用したコピー用紙の自動配送サービス開始をアスクル(株)が発表
    2019.01.15
    Consumer Electronics Show 2019(米国) 出展報告
    2019.01.04
    第5回介護産業展に出展決定
    2019.01.04
    第3回スマート工場EXPOへ出展決定
    2019.01.03
    弊社IoT製品スマートマットを用いた在庫管理・発注ソリューションがオンライン・メディアSuperbCrew(米国)に掲載
    2018.12.21
    第25回グルメ&ダイニングスタイルショー春2019にEBILAB、インサイトテクノロジーと共同出展決定
    2018.12.11
    スマートマットを利用したAmazon DRS対応の自動再発注ソリューションが日本経済新聞に掲載
    2018.12.05
    弊社IoT製品スマートマットがAmazon Dash Replenishment(DRS)にサービス対応開始 〜Amazon.co.jpから自動再注文が可能に〜
    2018.12.04
    N-LIO 【ハツモノインタビュー】に弊社スマートマットのソリューション・サービスが掲載
    2018.11.28
    弊社IoT製品スマートマットを用いた在庫管理・発注自動化ソリューションが中小企業振興公社Webサイトに掲載
    2018.11.27
    2019年エジソン賞に弊社IoT製品スマートマットがノミネート
    2018.11.09
    受発注業務の効率化・生産性向上へ。オザックスとの業務提携を発表
    2018.10.16
    弊社IoT製品スマートマットを用いた在庫管理・発注自動化ソリューションが日本経済新聞Webサイトに掲載
    2018.10.15
    新IoTデバイス「スマートマット」法人向け本格サービス開始
    2018.10.03
    CEATEC JAPAN 2018 への出展決定
    2018.10.03
    「Japan IT Week 秋」【第4回IoT/M2M展 秋】への出展決定
    2018.10.03
    Consumer Electronics Show 2019(米国)への出展決定
    2018.09.12
    【IT導入補助金】 IoT機器スマートマットがIT導入補助金の対象に採択
    2018.09.10
    日本貿易振興機構(JETRO)による「新輸出大国コンソーシアム」ハンズオン支援に弊社が採択
    2018.07.18
    SoftBankのIoTパートナープログラムのパートナー企業に採択
    2018.07.01
    THE BRIDGE Webサイトに、Monozukuri Hub Meetupでの登壇の記事が掲載
    2018.06.29
    EARTH KEY LAB Webサイトに、スマートマットの記事が掲載
    2018.06.27
    日本経済新聞朝刊にてスマートマットが掲載
    2018.06.13
    中国上海で開催の展示会「CES ASIA」に出展
    2018.06.07
    NTT西日本の「ちょっと未来の暮らし創造プロジェクト」の検証サービスに採択
    2018.06.06
    「CES ASIA Startups Awards」にノミネート
    2018.05.23
    東京ビックサイトで開催の展示会「ワイヤレスIoT Expo」に出展
    2018.05.11
    東京ビックサイトで開催の展示会「IT Week: IoT/M2M展」に出展
    2018.04.24
    大和証券株式会社主催の「Daiwa Innovation Network」に弊社代表林が登壇
    2018.04.18
    米国ピッツバーグで開催された「Hardware Cup Final 2018」に弊社代表林が登壇
    2018.02.27
    大阪で開催されたMonozukuri-Hardware-Cup-2018で3位を受賞
    2018.02.21
    テレビ東京の「モーニングサテライト」に、弊社代表志賀が出演
    資料請求
    サービス内容・価格・事例に関する詳細資料を送付します。デモ依頼、見積もりや販売代理店の相談も可能です。
    (*は必須項目)
    会社名*

    お名前*

    メールアドレス*

    電話番号*

    郵便番号*

    備考

    入力情報は「個人情報の取り扱いについて」に従い、適切に取り扱います。