スマートマットの自動発注・在庫管理ソリューション(IoT)

最新IoT機器スマートマットが上に乗せた消耗品の残量を常に計測。リアルタイム在庫の見える化だけでなく、発注も自動化。オフィス・飲食店・工場・倉庫・小売・病院など幅広いシーンで活躍。人手不足の現場をIoTで業務効率化・在庫適正化

資料請求はこちら

IoT機器スマートマット

SYSTEMシステム構成

  • 1マット配布

    マットが手元に届いたら、電池を入れてWiFi情報を初期設定。計測商品と置き場所を登録したら、あとはいつも商品がある場所の下にマットを置くだけ。

  • 2残量を通知

    何もしなくてもマットが一定の計測頻度で残量を計測し、クラウドサーバに通知。残量履歴がデータとして残ります。

  • 3残量の見える化 + 独自アラート

    Webブラウザ上のソフトウェアでリアルタイム在庫が満タンからの%、または個数で見えるように。設定した閾値以下になったらアラートでお知らせ。

  • 4自動発注(※オプション)

    発注まで自動化する場合は、予め指定した方法で発注。ECサイト発注、メール発注、FAX発注に対応。発注タイミング、端数処理などのカスタマイズも

  • 5商品発送・補充

    いつも買うショップから商品が配送されます。あとは届いた商品を再びスマートマットの上に置くだけ

資料請求はこちら

MERITメリット

  • 棚卸・残量確認効率化
    残量確認業務の自動化
  • 発注業務の自動化
    発注業務の自動化
  • 営業・補充の効率化
    営業・補充の効率化
  • 発注ミスの撲滅
    発注ミスの撲滅
  • 売上機会の最大化
    欠品防止+売上最大化
  • 在庫スペースと廃棄ロスの低減
    在庫スペースと
    廃棄ロスの低減

FUNCTION機能

IoT機器スマートマット
  • A3(40cm x 30cm)とA4(30cm x 20cm)の2サイズ
  • WiFiと電池でケーブルレス。置き場所選ばず
  • 高い耐久性+防滴(IPX3)
  • 日本、米国、中国、台湾に対応

機能詳細ページへ

資料請求はこちら

CASE事例

オフィスIoT 飲食店IoT

スマート工場 物流IoT 流通IoT

スマートホテル 医療IoT

介護IoT スマートホーム

全事例を見る

TRACK RECORD実績

  • ゑびや
  • オザックス
  • KDDI
  • 富士ゼロックス
  • 日本ステリ
  • PLUS
  • 双日
  • しんぱち食堂
  • 和信産業
  • 英和
  • メディアウェイブ
  • ネットランド
  • 学研

デモ依頼、無料貸出、管理ソフト・カスタマイズの詳細は資料にて

資料請求はこちら

COOPERATED SERVICE連携サービス

  • オザックス株式会社

    クラウド型BtoB受発注システム
    MPS(Multi Platform System)

         
  • KDDI株式会社

    KDDI IoTクラウド
    ~マットセンサー~

  • アマゾンジャパン合同会社

    Amazon Dash Replenishment
    ドリンク類やオフィス衛生用品の自動再発注

MEDIAメディア

  • ワールドビジネスサテライト

    テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」

    2017.09.12 放送
  • Newsモーニングサテライト

    テレビ東京「Newsモーニングサテライト」

    2018.02.21 放送

この他、多数のメディアに
取り上げられました!

  • 日本経済新聞
  • 日経トレンディ
  • 日経産業新聞
  • 日経テクノロジーonline
  • ITmedia
  • YAHOO!JAPANニュース
  • @DIME
  • ITpro
  • exciteニュース
  • 通販新聞
  • BCN RETAIL
  • Impress Watch
  • 日本流通産業新聞
  • マイナビニュース
  • gooニュース
  • 家電Watch
  • ORICON NEWS
  • @niftyニュース
  • SankeiBiz

デモ依頼、無料貸出、管理ソフト・カスタマイズの詳細は資料にて
資料請求はこちら

PLAN料金プラン

  法人向けサービス
運営費・保守費 500〜1,000円/台・月
(導入台数による。12ヶ月前払い)
初期登録費用 20万5万 [初期導入時のアカウント開設・ID発行費用]
その他
初期費用
マット配送料 実費請求

料金プランの詳細を見る

デモ依頼、無料貸出、管理ソフト・カスタマイズの詳細は資料にて
資料請求はこちら

NEWSお知らせ

2018.12.11
スマートマットを利用したAmazon Dash Replenishment対応の自動再発注ソリューションが日本経済新聞に掲載されました
2018.12.05
「スマートマット」が「Amazon Dash Replenishment(DRS)」にサービス対応開始 〜再注⽂を⾃動で⾏い、Amazon.co.jp から消耗品が届きます〜
2018.12.04
N-LIO 【ハツモノインタビュー】に弊社スマートマットのソリューション・サービスが掲載されました
2018.11.28
中小企業振興公社様のwebサイトに掲載
2018.11.27
2019年 エジソン賞に弊社IoT製品 スマートマットがノミネートされました
2018.11.09
業務の効率化をアップへ。オザックスと業務提携しました
2018.10.15
新IoTデバイス「スマートマット」法人向け本格サービス開始
2018.10.03
CEATEC JAPAN 2018 への出展決定
2018.10.03
「Japan IT Week 秋」 【第4回 IoT/M2M展 秋】 への出展決定
2018.10.03
Consumer Electronics Show 2019への出展決定
2018.09.12
【IT導入補助金】 IoT機器スマートマットがIT導入補助金の対象に採択
2018.09.10
日本貿易振興機構(JETRO)による「新輸出大国コンソーシアム」ハンズオン支援に弊社が採択されました。
2018.07.18
SoftBank様のIoTパートナープログラムのプレリリース記事に、パートナー企業として弊社が掲載されました。
2018.07.01
THE BRIDGE様webサイトに、Monozukuri Hub Meetupでの登壇の記事が掲載されました。
2018.06.29
EARTH KEY LAB様webサイトに、スマートマットの記事が掲載されました。
2018.06.27
日本経済新聞朝刊にてスマートマットが紹介されました。
2018.06.13
中国上海で開催の展示会「CES ASIA」に出展します。
2018.06.07
NTT西日本様の「ちょっと未来の暮らし創造プロジェクト」の検証サービスに採択されました。
2018.06.06
「CES ASIA Startups Awards」にノミネートされました。
2018.05.23
東京ビックサイトで開催の展示会「ワイヤレスIoT Expo」に出展します。
2018.05.11
東京ビックサイトで開催の展示会「IT Week: IoT/M2M展」に出展します。
2018.04.24
大和証券株式会社様主催の「Daiwa Innovation Network」に弊社代表林が登壇しました。
2018.04.18
米国ピッツバーグで開催された「Hardware Cup Final 2018」に弊社代表林が登壇しました。
2018.02.27
大阪で開催されたMonozukuri-Hardware-Cup-2018で弊社代表林が登壇し、3位を受賞しました。
2018.02.21
テレビ東京様の「モーニングサテライト」に、弊社代表志賀が出演しました。