スマートマットトップgif

RFIDより簡単・低価格
RPAを使った在庫管理IoT

スマートマットメリット
アワードアイコン

従来の在庫管理との比較

 RFIDやWMS、バーコード、在庫管理表より、正確・低価格・簡単の三拍子揃ったサービス。従来の在庫管理システムとは差異化され、導入のハードル、メンテナンスの手間ともにラクで、低価格なので、明日からすぐスタートできます。

正確性 価格 手間
スマートマット
自動計測

月額498円〜/台・月

置きっぱなし・電池交換のみ
在庫表+エクセル
記入漏れ・転記ミス

但し人件費は嵩む

入出庫の度に作業
バーコードリーダー
数量間違い・スキャン漏れ

リーダー5,000円〜/台+ソフト利用料

入出庫の度に作業
RFID

タグ50円〜/枚+リーダー10万円〜/台

タグ貼付の手間が膨大

サービス内容の詳細は資料にて

無料資料請求

棚卸・発注ゼロの在庫管理

重量センサ搭載のスマートマットが、残量データをクラウド上のRPAソフトウェアに保存。
Web管理画面で一覧表示し、残量チェック、発注管理が可能。待ってるだけで消耗品が届く夢のようなサービス

スマートマット サービス紹介
  • 1残量・数を通知

    マットが一定の頻度で残量計測。インターネット経由でクラウドにデータ保存

  • 2残量見える化+通知機能

    Web管理画面で在庫残量・数を見える化。基準値未満になったらアラートで通知

  • 3自動発注

    メール・FAX・Web発注(Amazonなど)に対応。タイミング・文面なども簡単に設定

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

スマートマット = 在庫専用IoT重量計

全業種・全商品に対応。電池で動作する在庫専用のIoT重量計。
倉庫・オフィス・冷蔵庫などあらゆる場所に置いて、手軽に在庫管理が可能。

IoT機器スマートマット
  • ・大小様々な商品に対応できる規格サイズ

  • - A3(40cmx30cm)とA4(30x20)の2つ

  • ・巨大な商品は複数マットで残量計測も可能

  • ・WiFiと電池でケーブルなし。置き場所選ばず

  • ・高い耐久性+防滴(IPX3)

  • ・残量データはインターネット経由でクラウド上のRPAソフトウェアに保存
項目 内容
商品名 SM-W31(スマートマットA3サイズ) SM-W41(スマートマットA4サイズ)
外形寸法 400 x 300 x 30mm 300 x 200 x 30mm
計測分解能 100g単位 10g単位
計測最大重量 100kg 30kg
計測最小重量 100g 10g
本体重量 約2.4kg(本体のみ) 約1.3kg(本体のみ)
通信方式 WiFi 2.4GHz
電源 単3乾電池4本。6VのACアダプタ(別売)も可
電池寿命 約1年間(1日4回計測)
使用環境条件 0℃〜35℃   30 ~ 85%RH
保存環境条件 -20℃〜60℃  10 ~ 95%RH
防水性能 IPX3(鉛直±60°の噴霧水OK)
通信認証(取得済) 日本、米国、中国、台湾
通信認証(取得中) 欧州、韓国、シンガポール、マレーシア、タイ、フィリピン
付属品 単3形乾電池(海外の場合は同封せず)、クイックスタート

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

メリット・効果

   

人手不足・働き方改革・発注ミスに悩む現場に最適。発注・棚卸を機械化・自動化して、在庫の遠隔監視や欠品、余剰在庫防止にも。
ボトルネックの改善にも寄与し、リードタイムを短縮化、QCDバランスを実現

  • 棚卸・残量確認効率化
    棚卸・残量確認の自動化
  • 発注業務の自動化
    発注業務の自動化
  • ルート営業・補充の効率化
    ルート営業・配送の効率化
  • 発注ミスの撲滅
    発注ミスの撲滅
  • 売上機会の最大化
    欠品防止+売上最大化
  • 在庫スペースと廃棄ロスの低減
    在庫スペースと
    廃棄ロスの低減

サービス内容の詳細は資料にて

無料資料請求

豊富な事例

   

オフィス・工場・物流・介護・病院など在庫がある限り全業種でお使いいただいています

富士ゼロックス株式会社 | IoT導入を通じてショールーム運営におけるコピー用紙などの消耗品の在庫管理・発注を自動化して省人化を実現

IoT機器スマートマットを活用した在庫管理・発注自動化ソリューションの導入に関し、今回は富士ゼロックス株式会社の熊谷様にお話を伺いました。 六本木ショウルームの概要をお聞かせください。 熊谷様 5階と6階でショウルームを […]

全日本空輸株式会社|IoT利用を通じて空港ラウンジにおける顧客体験の向上や従業員スタッフの業務負担軽減を実現したい(羽田空港における実証実験)

IoT機器スマートマットを活用した在庫管理・発注自動化ソリューションの導入(羽田空港における実証実験)に関し、今回は全日本空輸株式会社の大隅様、安永様、並びにANAエアポートサービス株式会社の山谷様にお話を伺いました。 […]

導入実績

   

通信事業者、電気メーカー、印刷会社、EC事業者など業界No1企業様への導入実績も多数

  • パナソニック
  • Eny
  • 電通
  • ゑびや
  • オザックス
  • KDDI
  • 富士ゼロックス
  • 日本ステリ
  • PLUS
  • 双日
  • しんぱち食堂
  • 和信産業
  • 英和
  • メディアウェイブ
  • ネットランド
  • 学研
  • EBILAB
  • Uzabase
  • Ameroid
  • Pocketconcierge
  • アスクル
  • iQlabo
  •  
  • 株式会社アルファポイント
  •  
  • 株式会社TGVサービス
  •  
  • 有限会社福井事務機

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

連携サービス

  • オザックス株式会社

    クラウド型BtoB受発注システム
    MPS(Multi Platform System)

         
  • KDDI株式会社

    KDDI IoTクラウド
    ~マットセンサー~

  • アマゾンジャパン合同会社

    Amazon Dash Replenishment
    ドリンク類やオフィス衛生用品の自動再発注

  • アスクル株式会社

    コピー用紙自動配送サービス
    with スマートマット

メディア

   

日経新聞、ワールドビジネスサテライトをはじめ、主要ビジネス誌・業界紙で紹介されました

  • ワールドビジネスサテライト

    テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」

    2017.09.12 放送
  • Newsモーニングサテライト

    テレビ東京「Newsモーニングサテライト」

    2018.02.21 放送
  • J:COMデイリーニュース

    J:COMデイリーニュース(港・新宿)

    2018.10.18 放送

その他掲載メディア(抜粋)

  • 日本経済新聞
  • 日経トレンディ
  • 日経産業新聞
  • 日経テクノロジーonline
  • ITmedia
  • YAHOO!JAPANニュース
  • @DIME
  • ITpro
  • exciteニュース
  • 通販新聞
  • BCN RETAIL
  • Impress Watch
  • 日本流通産業新聞
  • マイナビニュース
  • gooニュース
  • 家電Watch
  • ORICON NEWS
  • @niftyニュース
  • SankeiBiz

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

価格プラン

衝撃プライスの在庫管理ソリューション。SIMルーター・カード、通信料を全て無償提供する手厚いサポートも

  法人向けサービス
月額・保守費 498円/台・月~
12ヶ月前払い(年間契約)
プレミアムサポート(初回のみ必須) 15万円
[おためし5]なら5万円
SIMルーター貸与 無料
Wi-Fiアクセスポイント貸与 無料
SIMカード貸与・通信料 無料
マット配送・返送費 実費請求

詳細な料金プランは資料にて

無料資料請求

NEWSお知らせ

2019.05.28
Interop Tokyo 2019への出展決定
2019.05.10
東南アジア最大級のイノベーションイベント「Innovfest Unbound」への出展決定
2019.04.17
第28回 Japan IT Week【春】後期〜AI・業務自動化展、通販ソリューション展〜への出展決定
2019.04.08
越境オープンイノベーションイベント「Rock Thailand」登壇
2019.04.08
弊社IoT製品「スマートマット」が2019年エジソン賞 INNOVATIVE SERVICES部門で「ブロンズ賞」を受賞しました
2019.03.15
EY Innovative Startup 2019の授賞式に参加しました
2019.03.14
弊社IoT製品スマートマットが販促会議2019年2月号に掲載されました
2019.03.12
第28回 Japan IT Week春 【IoT/M2M展】への出展決定
2019.02.28
“EY Innovative Startup 2019”を受賞
2019.01.31
総額8,200万円 資金調達(融資)実行のお知らせ
2019.01.27
スマートマットを利用したコピー用紙の自動配送サービス開始をアスクル(株)が発表
2019.01.15
Consumer Electronics Show 2019(米国) 出展報告
2018.12.11
スマートマットを利用したAmazon DRS対応の自動再発注ソリューションが日本経済新聞に掲載
2018.12.05
弊社IoT製品スマートマットがAmazon Dash Replenishment(DRS)にサービス対応開始 〜Amazon.co.jpから自動再注文が可能に〜
2018.11.09
受発注業務の効率化・生産性向上へ。オザックスとの業務提携を発表
2018.10.16
弊社IoT製品スマートマットを用いた在庫管理・発注自動化ソリューションが日本経済新聞Webサイトに掲載
2018.10.15
新IoTデバイス「スマートマット」法人向け本格サービス開始
2018.09.12
【IT導入補助金】 IoT機器スマートマットがIT導入補助金の対象に採択
2018.07.18
SoftBankのIoTパートナープログラムのパートナー企業に採択
2018.06.27
日本経済新聞朝刊にてスマートマットが掲載
2018.06.07
NTT西日本の「ちょっと未来の暮らし創造プロジェクト」の検証サービスに採択
2018.04.18
米国ピッツバーグで開催された「Hardware Cup Final 2018」に弊社代表林が登壇