在庫管理/棚卸術

弊社は契約社数450社以上、10,000台以上スマートマットの導入により、在庫管理・棚卸を自動化してきました。 その中で蓄積した、在庫管理ノウハウを共有します。

在庫管理では、どのようなタスク・課題があるかという基本内容に加え、効率化に不可欠とも言える在庫管理システムなども幅広く紹介しています。 システムを選ぶ際の検討ポイント、システムの選び方なども含めた在庫管理のノウハウ決定版とも言えるコンテンツになっています。

 

カテゴリ別(タスク・システム選び方)

5S

5S

在庫管理の事前準備で必須とも言える5S。整理・整頓・清掃・清潔・しつけ(躾)の5個から構成されます。

ABC分析

ABC分析

ABC分析とは、優先的に在庫管理を行うべき原材料や製品を分析する手法のことです。 在庫管理の効率化が行えます。

ロケーション管理

ロケーション管理

ロケーション管理とは、倉庫内の場所を指すロケーションと商品を紐づけて在庫管理を行う手法の一つです。 商品の管理場所がすぐにわかるようになります。

入出庫管理

入出庫管理

入出庫管理とは、在庫出し入れの際に時間・量を記録する基本タスク。入出庫のたびに記録するため、複雑な手順だと手間がかかります。

在庫管理システム全般

在庫管理システム全般

在庫管理システムの全般的なトピック、システムの選び方などをまとめました。

棚卸

棚卸

棚卸は、定期的に実在庫数をカウントする基本タスク。入出庫から計算される理論在庫とのギャップは定期的に補正される

生産管理システムの在庫管理

生産管理システムの在庫管理

生産管理システムでの在庫管理機能についてまとめました。

発注方式

発注方式

主に3つの発注方式があります。 自社オペレーション能力なども踏まえた上で発注方式を選択しましょう。

販売管理システムの在庫管理

販売管理システムの在庫管理

販売管理システムでの在庫管理機能についてまとめました。

    
 
スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

いますぐ無料資料を受け取る

在庫管理術・全コラム

新型コロナウイルス × IoT在庫管理

新型コロナウイルス感染症の感染拡大は、8月中旬をピークに徐々に収まりを見せ始めています。しかし、依然として国民には外出自粛が求められており企業も同様に業務の短縮・省人化を求められています。withコロナの時代に、企業はどのような施策を打ち出すべきなのか?コロナに負けない安全・安心な企業経営とは?今気になるコロナに関する疑問を解決します!
スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

いますぐ無料資料を受け取る