在庫管理/棚卸術ロケーション管理

ロケーション管理とは、倉庫内の場所を指すロケーションと商品を紐づけて在庫管理を行う手法の一つです。 商品の管理場所がすぐにわかるようになります。

ロケーション管理

ロケーション管理とは

倉庫内の場所を指すロケーションと商品を紐づけて在庫管理を行う手法のことです。
棚の場合は、棚の1段ごと、平置きの場合は、床に線を引くことでロケーションを割り振ります。
このロケーションと商品を紐づけることにより、どの商品がどの場所で管理されているかがすぐにわかります。
ロケーション管理を行うことで、倉庫内で在庫を探し回ることも無くなります。

ロケーション管理の具体的な手法

ロケーション管理には主に3つの手法があります。

  • 固定ロケーション管理

    商品ごとに保管するロケーションをあらかじめ決める手法です。
    同じ商品は必ず同じ場所に置いて管理します。

  • フリーロケーション管理

    倉庫の空いている場所に商品を置き、その度に商品とロケーションを紐づける管理方法のことです。
    管理する商品の種類の入れ替わりが激しい場合や、倉庫が狭い場合に多く用いられます。

  • スマートマットによるロケーション管理

    スマートマットによる在庫管理では、在庫1種類に対して、置くべきマットが決まっています。
    固定ロケーション管理に近いが、マットを移動させることでフリーロケーション管理も可能です。

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

ロケーション管理に関するコラム

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

5S ABC分析 ロケーション管理 入出庫管理 在庫管理システム全般 棚卸 生産管理システムの在庫管理 発注方式 販売管理システムの在庫管理