事例医療IoT

業務上の課題

慢性的に人手が不足している医療現場では、溶剤、試薬、医療機器等の煩雑な在庫管理・棚卸し、発注業務は莫大な時間を要し、業務負担になっています。
IoT機器スマートマット導入を通じ、医療現場の最前線で、時間を取られ煩雑な在庫管理・発注作業を機械化し、生産性向上を図るとともに、現場で働く皆様のモチベーション向上を実現します。
またスマートマットを導入することで、病院や研究所、調剤・院内薬局等の医療機関に溶剤、試薬、医療機器等の商品を卸している製薬会社様、医療機器販売会社様のルート営業の効率化向上、顧客満足度の向上、省人化も実現可能です。
スマートマットは、現在業界問わず幅広く導入、活用されています。
持ち運びも簡単であり、ケーブルレスで置き場所にも困らない点が導入の決め手になっています。
IoT機器スマートマットは以下のようなシーンで医療業界(薬品メーカー、卸売業、薬局、病院)での課題を解決可能です。

お客様の生の声
目視での在庫管理に莫大な時間を要すし効率性が悪い
人手不足や人件費高騰を背景に、在庫管理・発注などの単純業務を省人化したい
医療現場で、目視での棚卸・在庫管理に膨大な時間を費やし業務負担に
研究所と病院に商品を納入しているが、補充体制や配送効率が悪く、結果として配送コストが高騰
医療 在庫管理 点滴医療 在庫管理 消毒液医療 在庫管理 薬医療 在庫管理 錠剤

計測商品・置き場所の例

病院・診療所では、衛生用品に加え、点滴・業務用洗剤などの消耗品の自動棚卸・自動発注に使われています。
置き場所は病院内倉庫の棚や、医療機器の内部に設置されるケースがあります。

計測商品(例)
マスク・手袋・消毒液などの衛生用品。業務用のダンボールごと
メスなど手術用品の滅菌洗浄液。ポリタンクのまま
院内物流管理(SPD)として外注している備品類
置き場所(例)
病院・診療所内の保管スペース
滅菌洗浄機の内部の洗剤の下
医療 在庫管理 手袋医療 在庫管理 衛生用品医療 在庫管理 おむつ医療 在庫管理 ペーパータオル

スマートマットによる効果

スマートマットを用いることで、医療現場における在庫管理や受発注業務の自動化が可能です。
圧倒的に人手不足に悩む現場を手軽に自動化することで、医療従事者(看護師・用度係)の負担を軽減し、その分患者のケアに時間を充てることができ、医療ミスの撲滅にも資することが可能です。

業務効率化
総務部門が在庫管理・発注業務を忘れて重要業務に集中できる
実際にチェックする時間だけでなく、常にチェックしなければならないストレスからも開放される
[医療機器・医療卸向け]配送・補充の最適化
遠隔から各拠点の残量をチェックできるため、従来のルート営業が不要に
事前に残量を見て、病院への補充タイミング・ルートを最適化可能。新規営業にも時間を割けるように
採用力アップ・離職率ダウン
ブラックになりがちな医療現場に置ける働き方改革に貢献
スタッフの採用が進みやすくなるうえ、現場の残業も低減できる
医療事故の防止
洗浄液が順調に減っていることを消費履歴のデータから分析
異常があったらアラートを飛ばすことで、洗浄クオリティを担保することができる
スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

医療IoTの個社事例

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

オフィスIoT 飲食IoT スマート工場 物流IoT 流通IoT スマートホテル 医療IoT 介護IoT スマートホーム その他サービス業
人手不足 働き方改革 発注ミス 過剰在庫・欠品 盗難防止 資材管理 仕掛品管理 物流効率化 ゴミ回収 遠隔監視 賞味期限管理 フードロス 冷蔵庫管理 消費データ 異常検知