事例スマート介護/老人ホームIoT

業務上の課題

慢性的に人手が不足している老人ホームや介護サービス施設では、煩雑な在庫管理・棚卸、発注業務は時間を取られ手間のかかる作業となっています。
当社IoT機器スマートマット導入を通じ、老人ホームや介護施設の最前線を変革します。
煩雑な在庫管理・棚卸・発注作業を機械化し、生産性向上を図るとともに、現場で働く皆様のモチベーション向上を実現します。
スマートマットを導入することで、老人ホームや高齢者向けのサービス施設を対象に日用消耗品や紙オムツ等の商品を卸しているメーカー様、事業者様のルート営業効率化や省人化も可能です。
また、ヘルパー・購買係・スタッフの負担軽減、必要資材の欠品撲滅にも資することが可能です。
スマートマットは、現在業界問わず幅広く導入、活用されています。
持ち運びも簡単であり、ケーブルレスで置き場所にも困らない点が導入の決め手になっています。 スマートマットは以下のようなシーンで介護事業者及び関連事業者様の悩みを解決可能です。

お客様の実際の声をもとに、スマートマットを導入されたきっかけを以下にまとめました。

スマートマット導入のきっかけ

介護 IoT スマートマット

在庫管理

介護事業者

現場は紙・エクセル・転記などのアナログ対応。目視での在庫管理に莫大な時間を要すし効率性が悪い

介護 IoT スマートマット

省人化

介護施設向け事業者

そもそも圧倒的な人手不足。在庫管理・発注などの単純業務を省人化しないと事業運営自体が苦しい

介護 IoT スマートマット

業務効率化

介護卸業者

頻繁に在庫補充の連絡があり、営業マンが新規営業に割く時間を十分に確保できない

介護 IoT スマートマット

遠隔管理

介護事業メーカー

クライアントが遠隔地にあり在庫チェックや補充を直ぐに行うことが難しい

介護 IoT 在庫管理介護 在庫管理 おむつ介護 在庫管理 備品介護 在庫管理 消耗品

計測商品・置き場所の例

介護施設・老人ホームでは、入居者が使用する、大人用おむつなどの大量の備品類、介護に必要な食材、紙類の自動棚卸・自動発注に使われています。
置き場所は施設内倉庫の棚や床に設置されるケースが多いです。

計測商品(例)
大人用おむつ・体拭き。業務用ダンボールごと
流動食・とろみなど。業務用ダンボールごと
コピー用紙・印刷物など紙類
置き場所(例)
介護施設・老人ホームの施設内保管スペース
介護施設・老人ホームの棚スペース
介護 在庫管理 手袋介護 在庫管理 消耗品介護 在庫管理介護 在庫管理 ペーパータオル

スマートマットによる効果

スマートマットを用いることで、介護現場における在庫管理や受発注業務の自動化が可能です。
圧倒的に人手不足に悩む現場を手軽に自動化することで、ヘルパー・購買係・スタッフの負担軽減、必要資材の欠品撲滅にも資することが可能です。

業務効率化
現場スタッフが在庫管理・発注業務を忘れて重要業務(入居者のケア等)に集中できる
実際にチェックする時間だけでなく、常にチェックしなければならないストレスからも開放される
[介護卸・メーカー向け]配送・補充の最適化
遠隔から各拠点の残量をチェックできるため、従来のルート営業が不要に。お客様満足度も向上
事前に残量を見て、介護施設への補充タイミング・ルートを最適化可能。新規営業にも時間を割けるように
採用力アップ・離職率ダウン
ブラックになりがちな介護現場に置ける働き方改革に貢献
スタッフの採用が進みやすくなるうえ、現場の残業も低減できる
外国人の登用が増えたとしても、トレーニング負担が最小化できる
欠品の防止
IoT機器が適切なタイミングで発注するため、在庫切れのリスクがなくなる
逆に面倒なために大量に在庫する必要がなく、スペース削減にもつながる
スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

スマート介護/老人ホームIoTの個社事例

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

オフィスIoT 飲食IoT スマート工場 物流IoT 流通IoT スマートホテル 医療IoT 介護IoT スマートホーム その他サービス業 スマート農業IoT
人手不足 働き方改革 発注ミス 過剰在庫・欠品 盗難防止 資材管理 仕掛品管理 物流効率化 ゴミ回収 遠隔監視 賞味期限管理 フードロス 冷蔵庫管理 消費データ 異常検知