事例資材管理・備品管理

資材・備品の管理は十分にできていますか?
製造業では、生産に直結する原材料・資材・部品などの直接材と、それ以外の経費購買対象となる工具、装置、保安資材、消耗品、補修用品・部材、燃料などの間接材(副資材)に分けられます。間接材は直接、個別製品に費用を振り分けられない、経費購買品のことを指します。
このような製品以外の膨大な量の資材、端材、備品の在庫管理を行うことは手間がかかり、現場では二の次にされがちです。

しかし、このような多種多様の資材、端材、備品も

IoT機器スマートマットの導入により、在庫管理・発注・棚卸しを自動化し、効率化できます。もう安全在庫に悩む必要はありません。在庫回転率の向上にも寄与します。

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

資材管理・備品管理の個社事例

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

オフィスIoT 飲食IoT スマート工場 物流IoT 流通IoT スマートホテル 医療IoT 介護IoT スマートホーム その他サービス業
人手不足 働き方改革 発注ミス 過剰在庫・欠品 盗難防止 資材管理 仕掛品管理 物流効率化 ゴミ回収 遠隔監視 賞味期限管理 フードロス 冷蔵庫管理 消費データ 異常検知