事例スマートホテル

業務上の課題

ホテルや旅館等の宿泊サービス施設で取扱う在庫・商品数は通常、100~1,000 SKUと非常に多く煩雑なため、日々のチェック及び発注に掛ける時間・労力は思いのほか大きく生産性向上を阻む理由の1つになっています。そのため、これらの業務にIoTシステムを導入することが注目されています。
当社IoT機器スマートマットは、この大変な在庫管理・発注作業を自動化し、労働生産性・効率性の向上を可能にします。
また当社IoT機器を導入することで、生鮮食品の賞味期限を管理し廃棄ロスを減らすことも可能です。
スマートマットは、現在業界問わず幅広く導入、活用されています。
持ち運びも簡単であり、ケーブルレスで置き場所にも困らない点が導入の決め手になっています。

お客様の生の声
食品・ドリンク類、アメニティの棚卸・発注が業務負担に
そもそも現場では圧倒的な人手不足に悩んでいる。RPAやIoTを使った機械化・自動化は必須
ホールとキッチンのやり取りが煩雑で職場の雰囲気悪化の一員に
生鮮品や食材の廃棄ロスが収益を圧迫している
大浴場のタオル切れがあり顧客満足度が著しく低下している
現場スタッフには単純作業ではなく、接客や企画などの重要業務に集中してほしい
スマートホテル タオル 在庫管理スマートホテル 在庫管理スマートホテル 在庫管理スマートホテル 在庫管理

計測商品・置き場所の例

オフィスではコピー用紙、来客用ドリンク、ウォーターサーバー、営業用資料など備品類の管理に使われています。
置き場所は床に置かれた商品をダンボールごと計測することもあれば、備品などを棚に多数設置して管理するケースもあります。

計測商品(例)
シャンプー・歯ブラシ・ボディソープなどのアメニティ類。業務用ダンボールごと
ホテル内の飲食店・バーで出すアルコール・清涼飲料水。ケースやダンボールごと
ビュッフェの食材・ドリンク。ビュッフェウォーマー、チューフィングごと
割り箸、パンフレット、紙類などの消耗品・包装資材
置き場所(例)
ホテルバックヤードにあるアメニティ保管場所の棚に多数配置
飲食店・バーの保管部屋の床
ビュッフェ機材の下。5分間隔で残量チェック
ポケットコンシェルジュ 在庫管理 水UZABASE 在庫管理 コピー用紙オフィス 在庫管理 ジューズオアシスリンク 在庫管理 冷蔵庫

スマートマットによる効果

人手不足に悩むホテル・旅館における在庫管理・受発注業務のIoT化ができます。
接客業務に集中することで、人の生産性を上げ、お客様の満足度も上がり、間接的に売上に貢献することも可能です。

業務効率化
ホテルスタッフ、調理場スタッフが在庫管理・発注業務から開放され、重要業務への集中が可能
残量を確認・伝えるだけの不要なコミュニケーションがなくなる。キッチンとホールとのやり取りもスムーズ
顧客満足度の向上
食材などが常にある状態になることで、顧客からクレームをもらうことなくイベントを運営可能
ホテルスタッフが最重要の接客業務に集中することでも、お客様の要望に迅速に応えられるようになる
廃棄ロスの低減・CSR貢献
消費履歴のデータを分析することで、事前に必要な材料だけを仕入れることが可能
廃棄ロスに正面から向き合う姿勢をアピールすることで、会社のイメージ向上にもつながる
スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

スマートホテルの個社事例

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

オフィスIoT 飲食IoT スマート工場 物流IoT 流通IoT スマートホテル 医療IoT 介護IoT スマートホーム その他サービス業
人手不足 働き方改革 発注ミス 過剰在庫・欠品 盗難防止 資材管理 仕掛品管理 物流効率化 ゴミ回収 遠隔監視 賞味期限管理 フードロス 冷蔵庫管理 消費データ 異常検知