事例盗難防止

内部犯行による盗難を防止したい!

今日、内部犯行による盗難で定期的に商品が紛失し、頭を悩ませる事業者様は少なくはありません。 特に海外で発生する傾向が高いです。 従業員による盗難は、決定的な証拠がないと被害届が出せないということもあり、管理の甘さにつけ込んで盗難を繰り返すこともあります。 従業員や商品の管理体制が甘く、店側が警察に紛失記録を提出できなかった場合、窃盗被害として認められない可能性もあります。 このような内部犯行による盗難を防止するには、商品の在庫状況を一定の間隔で管理するという対策が効果的です。 しかし、在庫管理を逐一行うには、手間と時間がかかります。そのため、現在IoTツールを利用した在庫管理システムが注目されています。

お客様の生の声

飲食店 IoT スマートマット

飲食

飲食店

備品の在庫を毎日確認するほどリソースをかけることができない

介護 IoT スマートマット

物流

小売向けSIer

配送コスト削減の取組みでカメラを検討したが、死角となる商品在庫の把握が困難なため見送った

オフィス IoT スマートマット

オフィス

家電
メーカー

オフィス内での物品管理を省人化したい

店員 IoT スマートマット

飲食

飲食チェーン向けSIer

POSシステムから理論在庫は算出されるが、廃棄や万引き等が要因で実在庫と乖離があり、実地棚卸を頻繁に行っている

IoT機器スマートマットの導入により、自動発注・在庫管理・棚卸しの効率化が可能です。一日の中で複数の在庫の管理を自動で行うことができます。在庫が異常に減った場合にはデータとして残るので、早期対応することが可能です。内部犯行による盗難の心配をする必要もなくなります。

スマートマット導入による効果

実際にスマートマットを導入した事業者さまの事例をもとに、業種ごとにスマートマット導入による効果をまとめました。

オフィス
実際にチェックする時間だけでなく、常にチェックしなければならないストレスからも開放された
飲食店
在庫の数量をデータとしてリアルタイムで確認できるようになり、棚卸も不要になった
介護施設
在庫管理の見える化・自動化を通じ現場スタッフの業務負担軽減を実現
働きやすい職場をアピールすることで、企業イメージの向上、離職率ダウンにも貢献
工場
工場の現場まで行かずとも生産管理課がオフィス内から在庫量・数を管理出来る体制が構築できた
週に1度の実地棚卸も不要となり、社員はより重要業務への集中が可能になった
スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

盗難防止の個社事例

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求