CASE事例

オフィスIoT

株式会社ポケットコンシェルジュ | 来客用ドリンクの在庫管理効率化

株式会社ポケットコンシェルジュ

来客用ドリンクの在庫管理効率化

企業情報: レストラン・オンライン予約サービス運営事業者

2011年4月に設立された、厳選されたレストランの予約から決済までを可能にするオンライン予約サービス運営事業者。
東京、横浜、京都、大阪などの地域を中心に 800 以上のレストランを掲載しており、海外のお客様でも利用できるよう、英語での予約にも対応。

業務上の悩み

来客用ドリンクや社内用インスタント・コーヒーの残量確認・補充を発注担当者が1人で行っており、切れそうになると急いで発注作業を行う等、残量管理が煩雑。総務担当者のタスクが多岐に亘る中、急な発注作業は日常業務の負担に。

イベント等で多くのクライアントが来社することもあり、定期便よりは実在庫に基づいた残量管理が適しているとの考え。

スマートマットを用いた在庫管理の効率化

来客用ドリンクの在庫管理効率化を目的にスマートマットを導入。
総務担当者が都度残量を確認することなく、残量管理の見える化を行える環境を構築。

デモ依頼、管理ソフト・カスタマイズの詳細は資料にて

資料請求はこちら

オフィスIoT事例の一覧