在庫管理/棚卸術ハンディターミナルで入出庫管理 I 在庫管理方法

ハンディターミナル

ハンディターミナルとは、商品情報が入ったバーコードやQRコードを読み取り、入出庫数を計測、表示するデータ収集用の端末のことです。
データを読み取るとシステムに自動で反映され、理論在庫量を把握することができます。
リアルタイムでデータの収集・処理ができるため、在庫管理の作業が効率化できます。

ハンディターミナルの利点

在庫管理表による在庫管理と違い、半自動で入出庫数を把握することができます。
システムへも自動で反映されるため、データの転記なども不要です。

ハンディターミナルの問題点

機器のスキャン漏れや、入力ミスが発生する可能性があります。
実在庫を計算するわけではないため、一度ミスが起こると在庫量がずれたままになってしまいます。
商品情報を読み込むためのバーコードやQRコードが必要となります。

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

入出庫管理に関するコラム

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

5S ABC分析 ロケーション管理 入出庫管理 在庫管理システム全般 棚卸 生産管理システムの在庫管理 発注方式 販売管理システムの在庫管理