supportIT導入支援

IT導入支援の利用で最大50万円まで国が負担してくれます

IT導入支援の利用で最大50万円まで
国が負担してくれます

IT導入支援事業とは

株式会社スマートショッピングが提供する「スマートマット」が経済産業省委託事業であるIT導入補助金の対象となりました。これによりサービスにスマートマット利用費用(導入費用、及び月額費用1年分。ソフトウェア相当が対象)の合計金額を、100万円を上限に、最大1/2の補助金が支給されます。(上限50万円、下限15万円が支給されます)

上記金額は、あくまで最大値であり、実際の補助金額は申請後審査の上で決定されます。
※具体的な金額までは弊社では分かりかねますのでご了承ください。
また、申請期間等が決まっており、三次公募まで予定されていますが、補助金の上限まで達した時点で終了となります。

補助金申請までの流れ

STEP1 本事業の理解
IT導入支援事業のHPや公募要領を読み、補助事業について理解します。
STEP2 経営課題の分析を行い、提出
「経営診断ツール」を活用して、経営課題を把握します。「経営診断ツール」を活用して作成した、事業の生産性向上のための事業計画を、交付申請時に提出します。
経営診断ツール:コチラ
STEP3 IT導入支援事業者の選定や導入するITツールの選択
IT導入支援事業者やITツールを選定します。
詳しくはコチラ
IT導入支援事業者検索で、営業エリア「東京都」、取り扱い業種「生活関連サービス業(理美容・エステ・クリーニング他)」をチェック、法人名「スマートショッピング」で検索 > 取り扱いITツールを選択。
STEP4 SECURITY ACTION セキュリティ対策自己宣言に登録
中小企業自らが情報セキュリティ対策に取り組むことを自己宣言する制度です。
詳しくはコチラ
STEP5 交付申請
弊社(IT導入支援事業者)との間で商談を進め、交付申請の事業計画を策定します。
その後、交付申請は、以下の流れで行います。
弊社から『申請マイページ』の招待を受け、代表者氏名等の申請者基本情報を入力します。
詳しくはコチラ
事前準備で実施した「経営診断ツール」の診断結果のIDや、「SECURITY ACTION」のアカウントIDの情報、事業計画等を『申請マイページ』へ入力します。
弊社から申請内容の確認依頼が来たら、『申請マイページ』で宣誓と最終承認を行います。
最終承認後、弊社から事務局に交付申請を提出します。(=代理申請)
なお、交付申請に必要な中小企業・小規模事業者等のみなさまの手続きは、すべて本サイト内の電子申請画面『申請マイページ』より行います。
STEP6 交付決定
交付決定のご連絡は、事務局より『申請マイページ』を通じて申請者へ伝達されます。
STEP7 補助事業の実施
交付決定の連絡が来た後に、弊社に報告し、補助事業を行ってください。
STEP8 事業実施効果報告
IT導入補助金のHPで今後掲載予定の「事業実施効果報告の手引き」を確認の上、『申請マイページ』にて事業実施効果報告を作成し、弊社に代理申請を依頼してください。
導入作業が終わり、稼働後「事業実績報告」を行うと、 事務局より補助率が決定され、補助金が支給されます。 導入後5年間、フォローアップとして効果測定が必要となります。
※この手続きは弊社主導で行いますが、ご状況をヒアリングさせていただく必要があります。
お客様にも少々お手数をお掛けいたしますが、導入費用等で相応の補助が受けられますので、 この機会にぜひご検討ください。