ヘルプ

ハードウェアの使い方
Wi-Fiルーターとの推奨設置距離・通信強度

スマートマットとWi-Fiルーターの推奨利用距離について

  • スマートマットがWi-Fiルーターと通信できる距離は、見通しの良い、障害物のない状態で最大15メートルほどです。
  • ドア、壁などがある場合は、電波の受信強度(RSSI)が低下するため、可能な限り近距離にWi-Fiルーターを設置して下さい。

電波の受信強度(RSSI)について

  • ご利用いただくにあたり、Wi-Fiルーターから出ている電波の受信電波強度(RSSI)が安定している位置に設置していただく必要があります。
  • スマートマットを安定的にご利用頂く受信強度(RSSI)に関しては、以下をご参照願います。

電波強度(RSSI) Wi-Fi接続率
-50dBm 100%
-55dBm 100%
-60dBm 100%
-65dBm以下 66%

受信強度(RSSI)の計測アプリについて

  • 電波強度(RSSI)の目安を、下記のアプリで計測することが可能です。
  • 計測する際は、可能な限りスマートフォンをスマートマットに近い位置に置いて下さい。
  • アプリでの計測はあくまでも目安です。実際のスマートマットに届いている電波強度とは若干異なります。

iPhoneのアプリはこちら

AirMacユーティリティ

Androidのアプリはこちら

WiFi Analyzer

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求