ヘルプカスタマイズの可能性について

サービス内容について
カスタマイズの可能性について

ソフトウェア(クラウド上)のカスタマイズ

残量表示モード

満タン%モード(デフォルト)を、個数表示モードに

詳細は残量表示方法の選択を御覧ください。

残量表示フォーマット

単純なリスト表示(デフォルト)を、レイアウト図に連動するマップ表示に

詳細は残量の確認を御覧ください。

通知・情報共有の方法

メールでのアラート(デフォルト)を、自動発注に

既存システムと連携するために、API利用・CSV連携も可能

またはメールではなく、SMSなど別手段での通知も

詳細は必要アクションの選択を御覧ください。

大きな商品の計測

1枚1商品(デフォルト)の計測を、大きい商品を複数枚で計測に

ファームウェアのカスタマイズ

計測頻度

6時間1回又は1時間1回(デフォルト)の計測頻度をユーザー様のニーズに応じて変更可能です。

詳細は弊社サポートデスクにお問合せ下さい。

残量通知先

弊社クラウドサーバ(デフォルト)へのデータ送信を、オンプレミスサーバーへのデータ送信に、など

ハードウェアのカスタマイズ

基本カスタマイズはソフトウェアに限る。ハードウェアのカスタマイズは、下記条件が揃った場合のみ実施。

  • 最低生産ロットの関係上、5,000台以上のスマートマットを買い取っていただきます。
  • カスタマイズに必要な設計・量産準備費用として、1,000万円〜(金額は内容次第)の開発費をいただきます。

形状・サイズの変更以外にも、電源供給部分の変更、通信方式の変更などの可能性も

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求