ヘルプ

よくあるご質問
海外でもスマートマットを利用可能ですか

IoT機器スマートマットの海外利用について

  • IoT機器スマートマットは日本に加え、米国・中国・台湾・韓国・マレーシア・タイ・ベトナム・フィリピン・欧州(CE)で利用可能です。(2019年7月末時点)
  • ソフトウェア機能拡充として、海外時差対応(2019年9-10月)、英語対応(2019年10-11月)を予定しております。
  • 通信認証を未取得の国・地域でIoT機器スマートマット利用を希望のユーザーは無料資料請求よりご連絡願います。
  • 弊社にて導入見込台数や費用分担等を勘案させて頂きました後に、通信認証の取得可否・スケジュールを検討させて頂きます。

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求