ヘルプ安全上の注意

ハードウェアの使い方
安全上の注意

下記の安全上の注意に従ってご利用ください。

危険

下記の医療機器との併用は絶対しない。誤動作により生命に著しい障害をもたらす原因となります

  • ペースメーカーなどの植込み型医療機器
  • 人工心肺などの生命維持用医療機器
  • 心電計などの装着型医療機器

警告

乳幼児などの手の届くところに保管しない。電池など小さな部品を飲み込み、窒息や障害に至ることがあります。

航空機内や病院など、無線通信が禁止された場所で使わない。危険や誤動作の原因になります。

本体を倒したり落としたり、上にものを落とすなど、本体に強い衝撃を与えない。誤動作や故障の原因になります。

床がぬれていたり、すべりやすいところでは使わない。意図的に水をかけたりしない。故障の原因になります。

本体を分解・改造や水洗いはしない。故障や破損、けがの原因になります。

計測最大重量以上のものは載せない。

使用環境条件以外での使用、保存環境条件外での保存はしない。正しく測定できないことがあります。

熱湯やベンジン・シンナー等の使用はしない。

注意

定期的に0kg補正を行う

推奨されたWi-Fi環境で設定を行う

なるべく硬く、平らな安定したところで使用 する

温度変化の激しい場所での使用はしない

電池の液が目に入ったら放置しない。すぐに多量の水で洗い流し、医師の指導を受ける。

電池の+極、−極を間違えて入れない

指定外の電池を使わない

新しい電池と古い電池を混ぜて使わない

メーカーや銘柄の異なる電池を混ぜて使わない

電池を使い切ったときや長期間使用しない時、電池を本体内に入れたままにしない

使用推奨期限の過ぎた電池を使わない

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求