在庫管理/棚卸術選び方⑥ : 周辺システムとのデータ連携 I 在庫管理システム

データ連携

POSなどの販売管理システムや生産管理システム、自社システムを導入している企業では、在庫管理システムとのデータ連携を考慮する必要があります。
周辺システムを全く導入していない場合は、最初から販売・在庫管理が一体になったパッケージや、クラウドERPなどの導入も考えられます。
しかし、周辺システムがある中で在庫管理に特化したツールを選ぶことがほとんどです。
その場合、既存のシステムと連携させる必要があります。
最低でも「CSVダウンロード」で在庫データを出力できる必要があります。
理想としては、「CSV自動出力」「API自動データ連携」ができた方が良いでしょう。

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

在庫管理システム全般に関するコラム

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

5S ABC分析 ロケーション管理 入出庫管理 在庫管理システム全般 棚卸 生産管理システムの在庫管理 発注方式 販売管理システムの在庫管理