在庫管理/棚卸術「スマートマット」によるロケーション管理 I 在庫管理システム

「スマートマット」とは

スマートマットとは、重量をベースに自動で在庫管理を行う最新のIoT機器です。

  • ・マットの上に在庫を置くことで在庫を計測し、残量データをクラウド上のソフトで自動保存。
  • ・クラウドソフトは、webブラウザで動くため、PCやスマートフォンなどお好きな端末でリアルタイムで在庫量を把握できる。
  • ・残量が減ったらアラームを飛ばしたり、自動で発注を行うことも可能。
  • ・ホテル・工場・飲食店・オフィスなど、様々な業種・業界で汎用的に利用できる

「スマートマット」によるロケーション管理

基本的には固定ローケーション管理と同じで、同じマットの上に同じ商品を置く方式です。

初期設定でスマートマットと商品を紐づけるので、スマートマットは移動させることも可能です。 スマートマットは自由に移動できるため、フリーロケーション管理の一面も持っています。

「スマートマット」のメリット

  • ・【フリーロケーション管理】・【固定ロケーション管理】のいずれにも対応できるため、両方のメリットが活かせます。
  • ・商品を置くスマートマットの位置を固定することで、【固定ロケーション管理】と同じく在庫を探す手間を省けます。
  • ・商品がなくなった場合は、スマートマットを移動させることで、フリーロケーション管理と同じく倉庫のスペースを効率的に使うこともできます。

「スマートマット」のデメリット

  • ・重量ベースでの在庫管理のため、1つのスマートマットには1つの種類の商品しかのせられません。
  • ・異なる商品を縦に積み上げることができません。
  • ・商品の種類が頻繁に入れ替わる場合、そのたびに設定を変える必要があります。
    入れ替わりの少ない定番商品や、在庫の出入りが激しい商品に用いるのが効率的です。
スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

ロケーション管理に関するコラム

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

5S ABC分析 ロケーション管理 入出庫管理 在庫管理システム全般 棚卸 生産管理システムの在庫管理 発注方式 販売管理システムの在庫管理