在庫管理/棚卸術フリーロケーション|在庫管理方法

フリーロケーション管理

フリーロケーション管理とは、倉庫の空いている場所に商品を保管し、その都度商品とロケーションを紐づける管理方法のことです。
アパレル、ネット通販倉庫など商品の種類の入れ替わりが激しい業種でよく用いられます。

※固定ロケーション管理についてはこちらの記事をご覧ください。

フリーロケーション管理のメリット

空いている場所に商品を保管するため、無駄なスペースが減り、固定ロケーション管理と比べて小さい倉庫で在庫管理ができます。
また、フリーロケーションには棚割りがないため、商品の種類が変わっても大きな仕様変更が必要なく運用負担は軽くなります

フリーロケーション管理のデメリット

商品が入庫した際、倉庫に置くたびに場所と商品を紐づける必要があるため入庫管理の手間があります。

また、在庫の位置が頻繁に変わるため、在庫を探す手間が増えてしまいます。 そのため、「どこの棚に入庫したか」を正確に記録していかないと 商品の場所を正確に把握することができず、出荷作業に支障をきたすことになります。

スマートマットによるロケーション管理では、これらのデメリットがありません。

フリーロケーション管理のポイント

  • 商品のロケーション(棚番)別の在庫数を正確に把握すること
  • Excelや在庫台帳などでは限界があるクラウドなどの在庫管理システムを導入することが多い
  • 空きスペースに場所に商品を入庫していくため棚を効率的に利用することができる

フリーロケーション管理に適した業界

商品の入出庫が激しく在庫量の増減が激しい業界や、商品の種類がの入れ替わりが激しい業界で適しています。

アパレル業界やネット通販業界などの多くが導入しています。有名な例としてはAmazonが挙げられます。

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

ロケーション管理に関するコラム

スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

5S ABC分析 ロケーション管理 入出庫管理 在庫管理システム全般 棚卸 生産管理システムの在庫管理 発注方式 販売管理システムの在庫管理