特徴在庫管理ソフト

高度な通知・発注機能

通知は、1日1回だけでなく、1時間1回の頻度でも可能。画面だけ使われる場合は、通知なしにも設定可能です。
発注は、仕入先マスタを用いて、発注をまとめることが可能。発注日も曜日で指定できます。

従来の発注・通知機能を、より「シンプルに」「きめ細かく」高度化
現場オペレーションに合わせて、より簡単かつ細かくカスタマイズできるようになりました。

発注①. スマートマット毎の発注先登録が不要に

「仕入先マスタ」登録さえすれば、複数のスマートマットで選択するだけ
毎回仕入先情報を入力する手間がなくなり効率化

発注②. 発注する「曜日指定」可能に

仕入先への発注曜日指定が可能
例えば土日は発注しないオペレーションにも対応

発注③. 複数商品(同一仕入先)の発注おまとめ

水曜15:00にコーヒー、16:00にお茶が切れた場合、商店Aへの発注が1回にまとまります。
また、発注日が火・金の場合、水・木に切れたトイレットペーパーは、金曜に商店Cにまとめて発注。
発注がシンプルになり、仕入先の発注・配送負担減、かつ送料も安くできます。

通知①. 通知なしオプション

以前は、閾値を下回ると必ず通知 or 発注されましたが、「通知なし」が選べるように
画面だけ利用して、メール通知さえ不要なユーザー様に有効です。

通知②. 1回/1時間の通知頻度オプション

最大でも1回/1日だった通知頻度が、1回/1時間まで選べるように
ビュッフェなど在庫回転が早い商品を扱う場合に有効です。

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求