logistics物流IoT

物流IoTの在庫管理・自動発注・棚卸

肉体労働で人手の確保が大変、一人当たり労働生産性を上げたいが得意先から急な集荷依頼が増えてきている… 物流・配送現場では、取扱う商品数・在庫数は必ずしも多くない一方、得意先に顧客ロゴ入り段ボールやサンプル品を一定数置き、欠品間近になると急な配送依頼を受けざるを得ない等、常に人海戦術で多くの配送員を割きリアルタイムで在庫補充を行う場面が多く見られます。 当社IoT機器スマートマット導入を通じ、物流現場やサンプル品・資材を置いている顧客先での日々の在庫管理や受注業務の自動化が可能です。在庫管理や受注業務を自動化することで、物流現場での非効率的な集荷業務・在庫管理業務から解放され、労働生産性の向上と配送員のモチベーション・アップといった効果が見込まれます。 IoT機器スマートマットは以下のようなシーンで物流現場における在庫管理・棚卸・発注業務の悩みを解決可能です。
  • 人海戦術をやめてスマートな在庫管理を実現したい
  • 遠隔地からの集荷・配送依頼があり配送員の営業効率が極端に悪い
  • 副資材やサンプル品の欠品・配送遅延を過去に起こしたことがあり、顧客満足度が著しく下がった
  • 受発注のたびに得意先から電話での依頼があり、その他業務に割く時間が少なくなりがち

物流IoTの事例

デモ依頼、無料貸出、管理ソフト・カスタマイズの詳細は資料にて
資料請求はこちら