CASE事例

流通IoT(ニューリテイル)

量販店向けDIY用品サプライヤー | エンドユーザーへの納入品管理を効率化

量販店向けDIY用品サプライヤー

関東圏を中心に量販店や小型店舗向けにDIY用品を供給するサプライヤー

業務上の悩み

関東圏の量販店や店舗向けにDIY用品を供給しているが配送効率が上がらず、エンド・ユーザー(店舗)からは納期の短縮を求められている

エンド・ユーザーの立場から見れば「配送会社が直ぐに持参して当たり前」との意識が強く、在庫が無くなる直前まで連絡が来ないケースが多い

人手も足りず単価が必ずしも高くない商材も多くある一方、配送コストや人件費の増加が深刻な課題に

自動発注ソリューションの内容

単価が比較的高く(数千円~)、受注頻度の高い複数商品の下にスマートマットを設置し、在庫量の遠隔地モニタリングを開始

現状は管理画面を通じた資材の一元管理とメール通知のみでの運用

自動発注の今後・結果

現状は試験運用期間であるものの「残個数が一定の基準値を下回った際には能動的に商品を納入する」ことで、配送効率のUPは実感

Fax発注またはメール発注を通じた、顧客からの受注業務の省人化・自動化も視野に

デモ依頼、管理ソフト・カスタマイズの詳細は資料にて

資料請求はこちら

流通IoT(ニューリテイル)事例の一覧