事例立川徽章|IoT導入を通じて表彰用品やバッジなどの実在庫の推移を把握したい

発注ミス・数え間違い 遠隔監視 適正在庫・過剰在庫・欠品

立川徽章|IoT導入を通じて表彰用品やバッジなどの実在庫の推移を把握したい

IoT機器スマートマットを活用した在庫管理・発注自動化ソリューションの導入に関し、今回は立川徽章の中川様にお話を伺いました。

最初に、立川徽章の会社概要についてお聞かせください。

中川様

立川徽章は、創業以来、トロフィー・優勝カップ・盾など表彰用品の製造・販売をはじめ、企業・学校などのバッジ(社章・校章・ピンバッジ)、シリコンバンド、ラバー製グッズの製造・販売を行なっています。
なかでも近年は、「アワード」を通して1人でも多くの人に“ほめる文化”をお伝えすることに尽力しています。賞賛や感謝の気持ちは、想うだけでは相手になかなか伝わらない部分です。その「想いを形にして伝える」ことが、私たちの使命だと考えています。コミュニケーションがより求められる現代にこそ必要とされるものだと自負しています。

立川徽章 スマートマット バッジ

スマートマットをお知りになったきっかけについて教えてください。

中川様

カメラやタグなどの様々な在庫管理の方法は検討していましたが、実在庫を踏まえた業務効率化を行ないたいと考えていました。
その中で“重さ”で管理する商材を探しており「IoT在庫管理」でネット検索し、スマートマットを知ったのが最初のきっかけです。

立川徽章 スマートマット トロフィー

元々、どのように在庫管理をされていましたでしょうか?

中川様

目視で在庫数を数えてエクセルシートで管理していましたが、在庫数とお客様からの受注数を照らし合わせて確認する事に時間がかかっていました。
また実在庫の推移を把握したかったのですが、スタッフによっては記入ミスなどもあった為に正確な数字を把握するのに苦労していました。

立川徽章 スマートマット 実在庫

どのような点に期待してスマートマットを導入されましたでしょうか?

中川様

在庫管理に関して属人化・個人に依存していた作業を、誰でも管理可能な体制を作りたいと思いスマートマットを導入しました。
現場の作業負担改善も目的の1つでしたが、リアルタイムでの実在庫管理を踏まえて在庫数の最適化も同時に図りたいと思っています。

立川徽章 スマートマット 在庫管理

実際利用してからのご感想、定性的・定量的効果はありましたでしょうか?

中川様

まだ利用しての期間が短いのではっきりとした費用対効果の検証は出来ておりませんが、受注担当や在庫管理担当からは在庫現場に行かなくてもリアルな数字が把握出来ることや、棚卸などで入力する作業が自動的に終わるところは便利だとの声は出ております。
今後は、管理数を増やして費用対効果の検証を行なっていきたいと思っています。

立川徽章 スマートマット 棚卸

立川徽章によるIoT機器スマートマット導入の概要

業務上の悩み
  • 表彰用品やバッジなどの実在庫の推移を把握したい
導入目的
  • リアルタイムでの実在庫管理を踏まえて在庫数の最適化を図りたい
  • 在庫管理に関して属人化・個人に依存していた作業を誰でも管理可能な体制を作りたい
利用場面・管理商材
  • 表彰用品やバッジなどの在庫管理
導入内容・結果
  • 在庫現場に行かなくても正確な数字が把握出来る
  • 棚卸などで入力する作業が自動的に終わる
今後の展開
  • まだ短期間の利用のため、管理数を増やして費用対効果の検証を行なっていきたい
スマートマット 機能紹介

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求

発注ミス・数え間違い事例の一覧

遠隔監視事例の一覧

適正在庫・過剰在庫・欠品事例の一覧

全日本空輸株式会社|IoT利用を通じて空港ラウンジにおける顧客体験の向上や従業員スタッフの業務負担軽減を実現したい(羽田空港における実証実験)

IoT機器スマートマットを活用した在庫管理・発注自動化ソリューションの導入(羽田空港における実証実験)に関し、今回は全日本空輸株式会社の大隅様、安永様、並びにANAエアポートサービス株式会社の山谷様にお話を伺いました。 […]

           スマートマット 機能紹介            
           

価格、管理ソフト、費用対効果の詳細は資料にて

無料資料請求